F400-画像

F400を取り付けた様子は、garage GARAPAN(ガレーヂがらぱん)様による「Ferrari 328GTSに特別ルーフでサンルーフ装着」にいくつか画像があります。

ferrari-side ferrari-inside DSCF0989as DSCF0990as DSCF0986as

F400の同梱物の一部の画像を掲載します。

箱重量は約7.4kgです。箱の寸法は約910 x 520 x 100 mmです。

F700とF400は取っ手で開閉します。この取っ手は質感のいいプラスチックで覆われています。まず全体を前側に曲げると小開位置で止まり、赤いボタンを押し上方へ押し上げるとさらに中開位置、開位置に開きます。

ガラスパネルは比較的簡単に取り外すことができます。ガラスパネルを開いて開位置にして、赤い2つのツマミを中央側に動かし、上側に押していくと、前側の爪2カ所が自然と外れて、ガラス部を取り外すことができます。

取り外した後のガラスパネルです

取り付ける際は、フレームに対してガラスパネルを約60°にして左右の爪を差し込み、左右が均等になっているか確認しながら、赤い2つのツマミを外側に動かして固定します。左右が均等になっていないと動かしたときに違和感があります。その場合、ガラスパネルを差し込むことからやり直します。

枠に備え付けられているサンスクリーンです。ガラス部とあわせて紫外線・熱から十分に保護する機能があります。しかし、完全に光を遮蔽するものではありません。

「下枠巻き込み仕上げ」の場合はこの溝に内装材を入れ込んで固定材(別途購入要)で固定します。

枠上側です。

このゴムシールにより雨水が入り込みません。

枠下側です。

トリムシェルです。

多めの+ネジと予備のツマミ2個が付いてきます。

F400では溝が全周にわたってありますので、ここにルーフライナー(事前に生地部分のみをはがす)を巻き込み、専用ゴム線(現在キャンペーンによって特別に同梱しています)で固定することにより、「巻き込み仕上げ」をすることができます。