スポイラータイプ

E450spoiler33

スポイラータイプはガラス部を開く際にチルト(傾斜)した後、ルーフの上に後退するタイプです。

アウタースライド式とも呼ばれています。

  • ガラス部の水平方向の開閉が可能
  • ガラス部を完全に開くことはできない
  • インビルトタイプと比べてユニット後部のスペースが必要ない

というような特徴があります。

以下の後付けサンルーフキットを扱っています。

ガラスには紫外線や熱をカットする特殊ガラスを用いております。

Auto Close機能によって、キーをOFFにすると自動的に閉まります。

S550は、ハードタイプのサンシェードになります。

S550は、トリムシェル(プラスチックカバー)を使用せずに、巻き込み仕上げ又は生地貼り付け仕上げで取り付けるタイプです。

パンフレット、取扱説明書はこちらです

スポイラータイプ製品一覧

S550
(後付け業界最大のスポイラータイプです)
本体寸法(mm) 850 x 850 mm
ガラス寸法(mm) 760 x 555 mm
開口部寸法(mm) 615 x 480 mm
開閉方法 電動・電子制御
AutoClose機能付き
サンスクリーン あり
(ルーフ下に格納されるハードシェード – ハードシェードには生地を貼り付け)
通常価格 108,000円
仕上げ方法 生地貼り付け仕上げ又は巻き込み仕上げ(こちらに説明あり)

※数値は概算値